利き目の確かめ方

「利き手」が存在するように「利き目」も存在することをご存知でしたか?レーシックとは関係ありませんが予備知識としてどうぞ。


あなたの”利き目”は、左右どちらの目?

これ把握していますか?
レーシックとは関係ありませんが予備知識として「利き目」についてお話ししますね。


手に右利き、左利き、両利きがあるように、目にも左右、見やすい方の”利き目”が存在します。もちろん、両利きの目の方もいらっしゃいますが、まず稀(まれ)であるといってよいでしょう。

無意識のうちに人間は、視力の良いほうの目で物を見る傾向があります。しかし、そうなると視力の良い目側が酷使されすぎて視力低下に繋がり、視力矯正するにしても、左右でコンタクトやメガネの度数に差が生じてしまいます。すると、裸眼に戻ったときにさらに左右の視力に差が出てしまい、どんどん視力低下が進むことになってしまうのです。

もっとも望ましいのは、左右の視力がほぼ同等であること。そして、しっかりと両目を使って物を見ることなのです。そのためには、自分の”利き目”が左右どちらであるかを知り、利き目でないほうの目を意識的に使うようにすることです。

まず、指を一本、顔の真ん中に立てて見てください。それを、両目でしばらく注視したあと、片目ずつ交互につむってみましょう。両目で見たときの見え方と、同じ見え方をした側の目、それがあなたの利き目です。※利き目は、利き手と同じ側とは限りません。

時々は利き目をつむり、利き目でない側の目で物を見るように心がけましょう。利き目側は、日頃酷使しているだけに、目の周囲の筋肉も疲れています。顔面の筋肉の左右差にも繋がってきますので、利き目でない側の視力もしっかり鍛えてあげましょう。


レーシック(近視レーザー手術)眼科 紹介

神奈川クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
神奈川クリニック眼科は世界最高性能といわれているレーザー「コンチェルト」で世界一の症例数を誇っている眼科です。遠方交通費補助や公式HPに割引クーポンページがあるので、印刷して持っていけば、手術費用がキャンペーン価格よりさらに10,000円の割引になります。

品川近視クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
品川近視クリニックは症例数21万5484件(2008年1月31日現在)でイントラレース世界トップクラスです。また3年連続イントラレース賞を受賞している優秀な眼科です。遠方の方の交通費補助制度あり。適応検査無料です。

錦糸眼科
札幌・東京・大阪・名古屋・福岡 詳細 予約 資料請求
錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。近代的な院内には世界でも有数の高性能レーザー機器が装備され、先端レーザーテクノロジーで治療を行っています。