イントラレーシック

イントラレーシックについて。通常のレーシックからさらに進化を遂げた手術「イントラレーシック」とはどのようなものなのでしょうか。


通常の視力矯正法であるレーシック手術は、角膜にフラップ(蓋状の切れ込み)を形成して行われる手術のこと。しかし今、さらに進化したレーシック技術、”イントラレーシック”なるものが出現しています。

【イントラレーシックとは】

従来のレーシックよりも、さらに精度と安全性を高めたものが”イントラレーシック”です。通常のレーシックとの大きな違いは、角膜のフラップ形成にあります。手術の始まりである目の洗浄と点眼麻酔については、従来のレーシックと同じ手順ですが、ここからが違うところ。

イントラレーシック用レーザーを、角膜の一定の深さをめがけて往復線状に照射し、角膜からわずかな距離の深さに隙間を作ります。すると、隙間から上は完全に切り離されたフラップとなります。フラップを取り外した直下に、通常のレーシックレーザーよりさらに高性能な医療用レーザーを照射し、屈折矯正を行います。これは世界でも最高水準のレーシック技術。より安全で高精度な視力矯正が見込めるのです。

【イントラレーシックのメリット】

☆通常のレーシックに比べてドライアイになりにくい
☆フラップ形成における精度と安全性が高い
☆視力矯正の精度がUP
☆あらゆる角膜の形状タイプにも対応可能


このイントラレーシックについては、神奈川クリニック眼科が世界一の技術水準を誇ります。神奈川クリニック眼科は国内初のイントラレーシックを行った実績を持ち、手術経験も豊富な安心クリニックです。手術機器も世界水準で最高性能のものを導入。最新技術による視力矯正をご希望の方には、神奈川クリニック眼科での手術がお勧めです。


レーシック(近視レーザー手術)眼科 紹介

神奈川クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
神奈川クリニック眼科は世界最高性能といわれているレーザー「コンチェルト」で世界一の症例数を誇っている眼科です。遠方交通費補助や公式HPに割引クーポンページがあるので、印刷して持っていけば、手術費用がキャンペーン価格よりさらに10,000円の割引になります。

品川近視クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
品川近視クリニックは症例数21万5484件(2008年1月31日現在)でイントラレース世界トップクラスです。また3年連続イントラレース賞を受賞している優秀な眼科です。遠方の方の交通費補助制度あり。適応検査無料です。

錦糸眼科
札幌・東京・大阪・名古屋・福岡 詳細 予約 資料請求
錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。近代的な院内には世界でも有数の高性能レーザー機器が装備され、先端レーザーテクノロジーで治療を行っています。