近視のしくみ

近眼は視力異常の中でももっとも多い異常です。コンタクトレンズやメガネで矯正が可能ですが、最近はレーシックで視力矯正する方が増えてきています。


近視は別名、”近眼”、”ちかめ”とも。

近視とは、近くにあるものはくっきり見え、遠くにあるものがぼやけて見えている状態。しかし、近視は目の病気ではありません。眼球の内部で、目に映る映像を反転させる(※目の仕組みについては前章を参照下さい)場所が通常より手前にズレている状態です。病気ではないため、視力矯正器具(コンタクトレンズ・メガネ)で矯正が可能というわけです。

近視は近年、増加傾向にあるといわれています。眼球自体が成長とともに大きくなるのも一因と言われており、また、遺伝が一因であるという説も。いずれにしても、視力矯正の必要のある視力異常です。

先天的な要素以外では、パソコン・TVの観すぎなどによる目の緊張が原因に挙げられるでしょう。光源を長時間見つめ続けたり、近くで見続けたりすることにより、眼筋が緊張し、目のピント調節が狂ってしまうのです。視力矯正器具を装着していても、さらに近眼は進んでいきますので、日頃の目のケアや目の酷使に気を配り、進行を遅らせることが肝心です。

また、近視の中には、一時的な過緊張によるものもあります(=偽近視)。その場合であれば、視力矯正器具を用いずに、点眼薬やアイケアなどで、正常な視力を取り戻すことができます。ただし、偽近視を侮ってはいけません。偽近視の状態が続くことにより、本物の近視になってしまうケースもあります。日々、目に対するケアを怠らないようにしましょう。


レーシック(近視レーザー手術)眼科 紹介

神奈川クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
神奈川クリニック眼科は世界最高性能といわれているレーザー「コンチェルト」で世界一の症例数を誇っている眼科です。遠方交通費補助や公式HPに割引クーポンページがあるので、印刷して持っていけば、手術費用がキャンペーン価格よりさらに10,000円の割引になります。

品川近視クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
品川近視クリニックは症例数21万5484件(2008年1月31日現在)でイントラレース世界トップクラスです。また3年連続イントラレース賞を受賞している優秀な眼科です。遠方の方の交通費補助制度あり。適応検査無料です。

錦糸眼科
札幌・東京・大阪・名古屋・福岡 詳細 予約 資料請求
錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。近代的な院内には世界でも有数の高性能レーザー機器が装備され、先端レーザーテクノロジーで治療を行っています。