レーシックの実績

レーシック手術。とても流行していまうよね?ここではレーシックの今までの手術実績についてお話ししたいと思います。


視力矯正法として優れたレーシック手術。その実績こそが、レーシックの安全性と確実性を証明しています。

メガネ、コンタクトレンズに次ぐ第三の視力矯正法とされるレーシック。プロゴルファーのタイガーウッズをはじめ、俳優ブラッド・ピット、作家さくらももこさんまで、レーシック手術を受けた著名人はその活躍分野も幅広く、とりわけスポーツ選手が特に多数手術を受けている印象があります。スポーツ選手にとって、視力は命です。戦績を左右する視力はやはり、裸眼がもっとも望ましいということなのでしょう。

日本ではレーシックの認可が欧米に少し遅れたのと、レーシックに対する否定的な見解がなかなか拭えなかったために、国内でのレーシックの浸透はまだまだであると言えます。いっぽう、アメリカではすでに、年間100万人を超える手術件数で、日本のような、レーシックに対する抵抗感や恐怖感はすくないといえます。計算によれば、アメリカでは約30秒に一人の割合でレーシックが行われていることになり、メガネやコンタクトレンズをしのぐ視力矯正法となっています。また、軍隊ではレーシック手術を採用するなど、もはや当然の視力矯正法といえるでしょう。

日本では、著名人がレーシック体験を告白することによって、一般人にも広まっていく傾向にあります。やがてはレーシックが第一の視力矯正法となる日がやってくるでしょう。


レーシック(近視レーザー手術)眼科 紹介

神奈川クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
神奈川クリニック眼科は世界最高性能といわれているレーザー「コンチェルト」で世界一の症例数を誇っている眼科です。遠方交通費補助や公式HPに割引クーポンページがあるので、印刷して持っていけば、手術費用がキャンペーン価格よりさらに10,000円の割引になります。

品川近視クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
品川近視クリニックは症例数21万5484件(2008年1月31日現在)でイントラレース世界トップクラスです。また3年連続イントラレース賞を受賞している優秀な眼科です。遠方の方の交通費補助制度あり。適応検査無料です。

錦糸眼科
札幌・東京・大阪・名古屋・福岡 詳細 予約 資料請求
錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。近代的な院内には世界でも有数の高性能レーザー機器が装備され、先端レーザーテクノロジーで治療を行っています。