レーシック・よくあるQ&AA

レーシック手術にまつわるQ&AAです。


レーシック手術にまつわる、よくある疑問PARTAです。


Q:レーシックで乱視の視力矯正はできますか?

A:乱視の度合いや種類にもよります。極度の乱視や珍しい屈折異常の乱視の場合は、手術が困難だったり、あまり視力の回復が見込めないこともあります。病院によって、手術の可否基準が異なりますので、医師の判断に従いましょう。

Q:失明のおそれはないのですか?

A:手術で使用するレーザーは、眼球の内部組織に浸透することはありません。よって、失明のおそれはありません。

Q:眼球に手術痕は残りますか?

A:目に見えるような痕は残りません。顕微鏡で見なければわからないほどの微細な手術痕が残ることはありますが、外見上まったく問題はありません。

Q:術後、海やプールでの水泳は可能ですか?

A:念のため、術後一ヶ月くらいは間を置いてください。普通のスポーツなら一週間以降から可能です。ただし、目に傷ができるようなスポーツ(ボクシングや格闘技など)はお勧めできません。

Q:術後の入浴やメイクは大丈夫ですか?

A:細菌感染を防ぐため、2〜3日は洗顔の際、水や洗顔料が入らないよう目の周りを避けて下さい。アイメイクは1週間ほど控えるようにしましょう。


レーシック(近視レーザー手術)眼科 紹介

神奈川クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
神奈川クリニック眼科は世界最高性能といわれているレーザー「コンチェルト」で世界一の症例数を誇っている眼科です。遠方交通費補助や公式HPに割引クーポンページがあるので、印刷して持っていけば、手術費用がキャンペーン価格よりさらに10,000円の割引になります。

品川近視クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
品川近視クリニックは症例数21万5484件(2008年1月31日現在)でイントラレース世界トップクラスです。また3年連続イントラレース賞を受賞している優秀な眼科です。遠方の方の交通費補助制度あり。適応検査無料です。

錦糸眼科
札幌・東京・大阪・名古屋・福岡 詳細 予約 資料請求
錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。近代的な院内には世界でも有数の高性能レーザー機器が装備され、先端レーザーテクノロジーで治療を行っています。