レーシック・よくあるQ&AB

レーシック手術にまつわるQ&ABです。


レーシック手術についてよくある質問、第三弾です。


Q:入院の必要はまったくないのですか?

A:ありません。日帰りで大丈夫です。術後は、暗い部屋でしばらく安静にします。その後、検査をして目に異常がみられなければ、即帰宅が可能です。

Q:手術直前までコンタクトをしていてもいいのですか?

A:コンタクト装着は、手術3週間前まではOKですが、それ以降はメガネか裸眼で過ごしましょう。手術前に角膜にキズができたり眼病になるのを避けるためです。

Q:子供は何歳くらいから視力矯正が可能ですか?

A:基本的に、18〜20歳くらいまで手術は控えた方が良いでしょう。体が成長段階にある未成年の場合、眼球も成長途中の可能性があります。視力矯正手術を受けたとしても、眼球が大きく成長することによって、近視が再び進むこともあり得ます。そうなってしまうと手術を受ける意味がありませんので、若年層の手術はお勧めできないことがあります。

Q:レーシックによって、将来、目に異常をきたすことはないのですか?

A:たしかにレーシック手術はまだ歴史の浅い技術ではあります。ゆえに、数十年後の術後の見通しは立っていませんが、20年単位ではまったく問題はないとされています。それよりも、コンタクトレンズ装用による角膜のキズの方がよほど問題です。レーシックによるキズの方が、遥かに将来的にリスクが低いとされています。


レーシック(近視レーザー手術)眼科 紹介

神奈川クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
神奈川クリニック眼科は世界最高性能といわれているレーザー「コンチェルト」で世界一の症例数を誇っている眼科です。遠方交通費補助や公式HPに割引クーポンページがあるので、印刷して持っていけば、手術費用がキャンペーン価格よりさらに10,000円の割引になります。

品川近視クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
品川近視クリニックは症例数21万5484件(2008年1月31日現在)でイントラレース世界トップクラスです。また3年連続イントラレース賞を受賞している優秀な眼科です。遠方の方の交通費補助制度あり。適応検査無料です。

錦糸眼科
札幌・東京・大阪・名古屋・福岡 詳細 予約 資料請求
錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。近代的な院内には世界でも有数の高性能レーザー機器が装備され、先端レーザーテクノロジーで治療を行っています。