レーシックの安全性

レーシック手術の安全性は?レーシックは簡単に受けても大丈夫?


「レーシック手術、簡単に受けても大丈夫?」
「視力矯正なんて本当にできるの?」

レーシックの始まりの頃は、手術自体が未完成で、試行錯誤の繰り返しだったこともありました。しかし現在では、すでにレーシック手術の完成度は非常に高くなり、視力矯正の結果も全体的にブレがなくなってきています。手術機器の進歩のおかげでもあります。短時間の手術で、けっして大手術ではなく、全自動の手術機器を用いた病院も多いので、安心度の高い視力矯正法であると言えます。

失明することはまずありません。術後、視力が回復しても、生活のパターンによっては視力が落ちることももちろんあり得ます。その場合には、角膜の厚みなどに問題がなければ、再手術で視力を復活させることも可能です。

術後、ドライアイや、光をまぶしく感じるなどの症状が起きる方もいらっしゃいますが、徐々に安定していきます。人によっては、左右の目で視力矯正の度合いに差が出るケースもありますが、ご本人の生活に支障がなく、納得されていれば、そのままでも大丈夫ですし、再手術することも可能です。

視力矯正手術が済み、視力が回復しても、経過や合併症を診てもらうため、術後通院は医師の指示に従ってきちんと続けましょう。


レーシック(近視レーザー手術)眼科 紹介

神奈川クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
神奈川クリニック眼科は世界最高性能といわれているレーザー「コンチェルト」で世界一の症例数を誇っている眼科です。遠方交通費補助や公式HPに割引クーポンページがあるので、印刷して持っていけば、手術費用がキャンペーン価格よりさらに10,000円の割引になります。

品川近視クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
品川近視クリニックは症例数21万5484件(2008年1月31日現在)でイントラレース世界トップクラスです。また3年連続イントラレース賞を受賞している優秀な眼科です。遠方の方の交通費補助制度あり。適応検査無料です。

錦糸眼科
札幌・東京・大阪・名古屋・福岡 詳細 予約 資料請求
錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。近代的な院内には世界でも有数の高性能レーザー機器が装備され、先端レーザーテクノロジーで治療を行っています。