レーシックの手術後の不安

レーシック手術のその後が心配!どんな風になるの?


「レーシックで視力矯正したあとのことが心配・・・」

確かに、手術の後どんな感じなのか、痛みはあるのか、あるとしたらどの位なのか・・・などなど、視力矯正について不安要素は尽きないと思います。しかし、レーシックの体験談によると、「手術後の痛みはなかった」との声が多いのが事実。むしろ痛みではなく、ちょっとした違和感やまぶしさ、乾燥感がダントツに多いようです。その程度も人によってまちまちで、一概にはなんとも言えませんが、時間が経つにつれて、それらの症状は徐々に軽快していくようです。

そのほかには、「目が充血した」「涙が出た」などの症状も聞かれます。

いずれにしても、レーシック術後の目は光に対して過敏な状態になっているため、しばらくは薄暗いところで過ごしたり、サングラスで光を遮断したりして、目を休ませてあげましょう。また、術後すぐに目を酷使するような作業(パソコンやTVの見過ぎなど)は避けましょう。目に違和感があっても、目をこすったりしないように気をつけましょう。術後の角膜は傷つきやすい状態です。万が一異物感があったとしても、目に異物が入っているわけではなく、涙量の減少によってそう感じるだけのようなので、心配は要りません。

レーシックといっても、大掛かりな大手術ではありません。神経質になりすぎる必要はないようです。術前の検査にパスしていれば、手術や術後の経過の段階で大きな問題が起きることはまずないと言ってよいでしょう。


レーシック(近視レーザー手術)眼科 紹介

神奈川クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
神奈川クリニック眼科は世界最高性能といわれているレーザー「コンチェルト」で世界一の症例数を誇っている眼科です。遠方交通費補助や公式HPに割引クーポンページがあるので、印刷して持っていけば、手術費用がキャンペーン価格よりさらに10,000円の割引になります。

品川近視クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
品川近視クリニックは症例数21万5484件(2008年1月31日現在)でイントラレース世界トップクラスです。また3年連続イントラレース賞を受賞している優秀な眼科です。遠方の方の交通費補助制度あり。適応検査無料です。

錦糸眼科
札幌・東京・大阪・名古屋・福岡 詳細 予約 資料請求
錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。近代的な院内には世界でも有数の高性能レーザー機器が装備され、先端レーザーテクノロジーで治療を行っています。