視力は良くなりすぎる?

レーシックで視力がUPしすぎて、「見えすぎる」というケースはあるんですか?


レーシックのあと、視力が徐々に回復していくケースがありますが、その場合、視力がUPしすぎて「見えすぎて困る!」ということはあるのでしょうか?

もちろん、急激に視界がクリアになって、脳が刺激に驚いてしまうために目が疲れてしまう、ということはあり得ます。過去に1,5の視力だった人が、2,0の視力にUPすることもあり得ますので、その場合、最初のうちは「くっきり見えすぎてしまう」という場合もあるかもしれません。

しかし、見え方というのは慣れていくもので、2,0の視力にもいずれ目が慣れてきます。度の強すぎるメガネをかけたときは酔ったり頭痛がしたり、という不快症状も起こり得ますが、ご自分の視力そのものがUPした場合は、時間の経過とともに、その視力が常に自然な状態になりますので、要は”慣れ”というわけです。

また、最初は見えすぎに感じていても、また目の疲れや酷使などによって、視力が少しずつ落ちていくこともあります。それを想定して、最初は「少々見えすぎ」のレベルに視力矯正する、という話もあるようです。

最終的に安定した視力が1,0以上あれば、問題はないと思われます。視力矯正の度合いについて、レーシック手術前に執刀医としっかり話し合いすることが重要です。


レーシック(近視レーザー手術)眼科 紹介

神奈川クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
神奈川クリニック眼科は世界最高性能といわれているレーザー「コンチェルト」で世界一の症例数を誇っている眼科です。遠方交通費補助や公式HPに割引クーポンページがあるので、印刷して持っていけば、手術費用がキャンペーン価格よりさらに10,000円の割引になります。

品川近視クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
品川近視クリニックは症例数21万5484件(2008年1月31日現在)でイントラレース世界トップクラスです。また3年連続イントラレース賞を受賞している優秀な眼科です。遠方の方の交通費補助制度あり。適応検査無料です。

錦糸眼科
札幌・東京・大阪・名古屋・福岡 詳細 予約 資料請求
錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。近代的な院内には世界でも有数の高性能レーザー機器が装備され、先端レーザーテクノロジーで治療を行っています。