レーシック・よくあるQ&A@

レーシック手術にまつわるQ&A@です。


レーシックにまつわる、よくある疑問を集めてみました。


Q:レーシック手術によって、老眼が進むというウワサを聞きましたが・・・。

A:それは誤った噂です。レーシックで老眼が早まったり進行したりということは起こり得ません。ただ、レーシックは近視(または遠視・乱視)の視力矯正手術であり、老眼の進行を防ぐ手術ではありませんので、老眼の方は老眼鏡で対処するのが一番です。将来的にはいずれ、老眼もレーシックで治療できる日が来るでしょう。しかし現段階では、老眼の視力矯正は欧米での研究段階です。

Q:レーシック手術後にも、近視が進むことはあるんですか?

A:術後の生活パターンや、体質によって、時間を経てまれに視力が戻るケースもあります。割合的には全体の5%ほどと言われ、滅多に起こらないことですが、まったくあり得ないケースだとも言い切れません。その場合は、角膜の状態が良好であれば、再手術を受けられることもあります。もちろん、目を酷使するとレーシック手術の有無に関わらず視力は下がっていきますので、日頃から目に優しい環境を整えておくことです。

Q:花粉症ですが、レーシックは受けられますか?

A:受けられます。ただし、術後は当分の間、目に触らないようにしなければなりませんので、花粉症の季節の手術は避ける方がよいでしょう。


レーシック(近視レーザー手術)眼科 紹介

神奈川クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
神奈川クリニック眼科は世界最高性能といわれているレーザー「コンチェルト」で世界一の症例数を誇っている眼科です。遠方交通費補助や公式HPに割引クーポンページがあるので、印刷して持っていけば、手術費用がキャンペーン価格よりさらに10,000円の割引になります。

品川近視クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
品川近視クリニックは症例数21万5484件(2008年1月31日現在)でイントラレース世界トップクラスです。また3年連続イントラレース賞を受賞している優秀な眼科です。遠方の方の交通費補助制度あり。適応検査無料です。

錦糸眼科
札幌・東京・大阪・名古屋・福岡 詳細 予約 資料請求
錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。近代的な院内には世界でも有数の高性能レーザー機器が装備され、先端レーザーテクノロジーで治療を行っています。