視力矯正のしくみ

視力矯正のしくみについて。一時しのぎでない本物の視力を手に入れるにはやっぱりレーシックなのでしょうか。


さまざまな視力低下の原因、近視・遠視・乱視。
これらの不快症状を根本的に解決するには、視力矯正手術が必要不可欠です。もちろん、コンタクト・メガネなどの視力矯正器具でも充分に正常な視力を取り戻せますが、裸眼の視力そのものを取り戻せるものではありません。一時しのぎではない、本物の自分の視力を取り戻すには、視力矯正手術を行うことです。

私たちの目は、目に映る映像を認識するために、眼球の中で、その映像を2度屈折させています。そして、眼球を通過した映像は、眼球の一番奥、”網膜”に投影され、脳に伝達されます。

ところが、その屈折の位置や角度が正常でない場合、映像が正しく網膜に送られず、ぼやけた映像として脳に認識されてしまいます。これが、近視や遠視などの視力低下の仕組みです。

視力矯正するためには、この屈折を、正しい位置や角度に戻してやることです。

☆レーシック
レーザーで角膜をわずかに削って角膜の表面カーブを変化させ、眼球内部の光の屈折率を変える方法。

☆コンタクトレンズ
コンタクトレンズの装着で日中の視力を一時的に回復させる方法と、就寝中にコンタクトレンズを装着することで裸眼自体の視力矯正を行う方法(=オルソケラトロジー)がある。

☆メガネ
コンタクトレンズと同じく、日中に装着し視力を回復させる方法の他に、裸眼の視力矯正専用の眼鏡(ピンホール眼鏡など)がある。

視力矯正は、グッズに頼る方法と、裸眼の視力そのものを回復させる方法とがありますが、やはりもっとも確実な視力矯正法は、角膜そのものの形を変えることで屈折率を正常に戻すレーシックでしょう。欧米ではすでにメジャーな視力矯正法とされており、安全性も確かなものになっています。


レーシック(近視レーザー手術)眼科 紹介

神奈川クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
神奈川クリニック眼科は世界最高性能といわれているレーザー「コンチェルト」で世界一の症例数を誇っている眼科です。遠方交通費補助や公式HPに割引クーポンページがあるので、印刷して持っていけば、手術費用がキャンペーン価格よりさらに10,000円の割引になります。

品川近視クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
品川近視クリニックは症例数21万5484件(2008年1月31日現在)でイントラレース世界トップクラスです。また3年連続イントラレース賞を受賞している優秀な眼科です。遠方の方の交通費補助制度あり。適応検査無料です。

錦糸眼科
札幌・東京・大阪・名古屋・福岡 詳細 予約 資料請求
錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。近代的な院内には世界でも有数の高性能レーザー機器が装備され、先端レーザーテクノロジーで治療を行っています。