レーシックに不向きな方

レーシックは誰でもおこなえる手術ではありません。レーシック手術に適さないタイプを事前に確認しましょう。


レーシックで視力矯正を行うにあたって、手術に不向きなタイプというものがあります。ただ、不向きではあっても、手術を受けられる可能性がゼロ、という意味ではありません。詳しくは信頼できる眼科の先生にお問い合わせ下さい。


★角膜が極端に薄い方
レーシックは、角膜を削るタイプの視力矯正法です。角膜の厚みがある程度必要です。ただし、最近では、角膜が薄い方用のレーシックも登場しています。

★内科系の疾病をお持ちの方
膠原病や肝炎、糖尿病などの疾病をお持ちの方は、角膜の術後の治りが遅いため、不向きであるといえます。

★妊娠中または授乳期の女性
レーシック手術中に使う点眼麻酔や投薬で、胎児やお子様に害を及ぼす可能性があります。

★眼疾患(白内障・緑内障・網膜はく離など)をお持ちの方
重い眼病などをお持ちの方は、手術にあたってリスクが高まるとされています。

★老眼が始まっている方
30歳以上の方でも、検診するとじつは老眼だったというケースも。レーシックでの老眼視力矯正は、まだ欧米で研究段階です。今のところ、老眼の視力矯正は、メガネなどで対応するのが望ましいでしょう。

★10代未満の方
成長期は視力も不安定で、目自体も未発達なため、レーシックを受けることはできません。


レーシックを検討する前に、ご自分の目、体調などが上記条件に当てはまらないかどうか必ず確認し、できるかぎり安全な視力矯正を目指しましょう。


レーシック(近視レーザー手術)眼科 紹介

神奈川クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
神奈川クリニック眼科は世界最高性能といわれているレーザー「コンチェルト」で世界一の症例数を誇っている眼科です。遠方交通費補助や公式HPに割引クーポンページがあるので、印刷して持っていけば、手術費用がキャンペーン価格よりさらに10,000円の割引になります。

品川近視クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
品川近視クリニックは症例数21万5484件(2008年1月31日現在)でイントラレース世界トップクラスです。また3年連続イントラレース賞を受賞している優秀な眼科です。遠方の方の交通費補助制度あり。適応検査無料です。

錦糸眼科
札幌・東京・大阪・名古屋・福岡 詳細 予約 資料請求
錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。近代的な院内には世界でも有数の高性能レーザー機器が装備され、先端レーザーテクノロジーで治療を行っています。