レーシックと衛生面

レーシック手術の際は衛生管理が重要です。レーシックの際はしっかり清潔に保たれた手術室で。


過去、レーシック手術の中には、”CR”というアルファベットが手術名に冠されているものもありました。この”CR”とは”CREEN ROOM”の略称で、文字どおり”清潔な部屋”を指し、その場合は別途料金が課されていたといいます。

しかし現在では、レーシック手術室が清潔なのはしごく当然のことであり、別途料金が発生することはありません。今ではむしろ、いかに手術室の細菌を減らすかということが大切であり、単に清潔なだけでなく、高性能の空気浄化装置の設置など、さらに上をゆく設備が求められています。

レーシックにおいては、手術器具や設備の消毒、手術室内の細菌数管理など、衛生的に限りなく完璧に近いものでなくてはなりません。もし手術設備自体が細菌に汚染されていれば、どんなに室内が衛生的であっても無意味ですし、また逆に、手術設備が無菌であっても、室内が汚染されていれば手術中に細菌感染のおそれが出てくるのです。手術中の目は涙に守られていない状態で、細菌に感染しやすい状態といえます。万一、細菌感染してしまった場合は、術後の経過の悪化にも繋がってくるのです。

他にも、術前術後の目の周辺の消毒が不完全であったり、医師の手が汚染されていたりというケースで、のちのちの眼病に繋がる場合もあります。また、患者自身が衛生面に気をつけることも大切です。手術後に不衛生な手で目に触れたり、術後すぐに埃っぽい不衛生な場所に、保護メガネなしで出かけたりする行為は避けましょう。

現時点では、神奈川クリニック眼科のクリーンルームがもっとも衛生管理に優れているとされています。


レーシック(近視レーザー手術)眼科 紹介

神奈川クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
神奈川クリニック眼科は世界最高性能といわれているレーザー「コンチェルト」で世界一の症例数を誇っている眼科です。遠方交通費補助や公式HPに割引クーポンページがあるので、印刷して持っていけば、手術費用がキャンペーン価格よりさらに10,000円の割引になります。

品川近視クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
品川近視クリニックは症例数21万5484件(2008年1月31日現在)でイントラレース世界トップクラスです。また3年連続イントラレース賞を受賞している優秀な眼科です。遠方の方の交通費補助制度あり。適応検査無料です。

錦糸眼科
札幌・東京・大阪・名古屋・福岡 詳細 予約 資料請求
錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。近代的な院内には世界でも有数の高性能レーザー機器が装備され、先端レーザーテクノロジーで治療を行っています。