照明の明るさは適当ですか?

パソコンやTVモニターは照明器具と同じです。視力低下の原因になりますので適度な明るさに調節しましょう。


たとえば今、目の前にあるパソコン。パソコンの液晶モニターの後ろには、光源が入っています。つまり、私たちは今、間近で照明を見つめているのと同じことになります。

試しに、照明器具を間近で見つめ続けてみましょう。きっとまぶしさのあまり、すぐに目が疲れてしまう筈。ところが、パソコンにかじりついているときは、画面の文字や画像に集中しすぎるあまり、何時間でも光源を見続けてしまうことになります。これが近視原因のひとつです。TV画面にも同じことが言えます。

発展途上国の人々の中には、視力が5,0というケースも珍しくないそうです。もちろん、原始的な生活を送っていれば、パソコンなどの光源を見続ける環境もありません。視力矯正の必要もまったくないのです。裸眼で5,0の世界。本当にうらやましい限りですね。

かといって、私たちが生活のパターンを彼らに似せることはもはや不可能。生活そのものが近視になりやすいパターンに陥ってしまっているのです。ならばせめて、現状の中で、できるかぎり視力矯正に頼らず生活したいですね。

パソコンやTV、電気などの照明は、周囲の明るさとあまり差ができすぎないように注意することです。たとえば、パソコンを置いている部屋が間接照明だけの部屋だとすれば、画面の明度を低く設定しましょう。ただし、文字の判別が難しいほどに明度を下げるのも、また視力低下の一因となりますので避けましょう。

日本では照明は明るいほど良いとされますが、海外では少し暗い照明の方が目にやさしいとされています。照明は、自分の目に一番心地よい明るさに調節しましょう。


レーシック(近視レーザー手術)眼科 紹介

神奈川クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
神奈川クリニック眼科は世界最高性能といわれているレーザー「コンチェルト」で世界一の症例数を誇っている眼科です。遠方交通費補助や公式HPに割引クーポンページがあるので、印刷して持っていけば、手術費用がキャンペーン価格よりさらに10,000円の割引になります。

品川近視クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
品川近視クリニックは症例数21万5484件(2008年1月31日現在)でイントラレース世界トップクラスです。また3年連続イントラレース賞を受賞している優秀な眼科です。遠方の方の交通費補助制度あり。適応検査無料です。

錦糸眼科
札幌・東京・大阪・名古屋・福岡 詳細 予約 資料請求
錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。近代的な院内には世界でも有数の高性能レーザー機器が装備され、先端レーザーテクノロジーで治療を行っています。