眼球・角膜上皮層とは

眼球のもっとも外側を覆っている層、角膜上皮層の解説です。


角膜は、体表側から順に、5層(=@角膜上皮層Aボーマン膜B角膜実質層Cデスメ膜D角膜内皮層)で形成されていますが、そのもっとも表皮側の層《@角膜上皮層》についての解説です。

この角膜の5層のうちで、再生能力を備えているのは、@の角膜上皮層とBの角膜実質層のみです。このことは、視力矯正手術をする上で、重要なポイントとなってきます。レーシック手術では、角膜上皮層に切れ込みを入れるわけですが、この層の再生能力によって、切り口の治りが早いというメリットがあります。

角膜上皮層に再生能力が備わっているのは、角膜がもっとも体表側にあり、外部からの異物進入や細菌進入の危険性にさらされているためです。たとえ目の表面に傷を負ったとしても、角膜上皮細胞は常に活発に新陳代謝を繰り返しているため、傷の治りが早いというわけです。

また、角膜は光を通す必要があるため、透明でなくてはなりません。ゆえに、角膜には血管が通っていません。血管がないということは、酸素の補給を血管以外に頼らなくてはならないわけですが、そこで角膜上皮層が、涙から酸素を取り込む役目を果たしてくれています。角膜上皮層から取り込まれた酸素は、角膜5層全体にゆき渡り、目は酸欠状態にならずに済む、というしくみです。

このように、視力矯正手術によって角膜表面に切れ込みが入ったとしても、細胞が次々に新しい角膜表皮を作ってくれるので、私たちは安心してレーシック手術に臨めるのです。


レーシック(近視レーザー手術)眼科 紹介

神奈川クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
神奈川クリニック眼科は世界最高性能といわれているレーザー「コンチェルト」で世界一の症例数を誇っている眼科です。遠方交通費補助や公式HPに割引クーポンページがあるので、印刷して持っていけば、手術費用がキャンペーン価格よりさらに10,000円の割引になります。

品川近視クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
品川近視クリニックは症例数21万5484件(2008年1月31日現在)でイントラレース世界トップクラスです。また3年連続イントラレース賞を受賞している優秀な眼科です。遠方の方の交通費補助制度あり。適応検査無料です。

錦糸眼科
札幌・東京・大阪・名古屋・福岡 詳細 予約 資料請求
錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。近代的な院内には世界でも有数の高性能レーザー機器が装備され、先端レーザーテクノロジーで治療を行っています。