ファッションコンタクトレンズ

ファッション重視のコンタクトレンズの種類や特長について解説します。


度入り、度無しにかかわらず、ファッション性重視のコンタクトレンズが通販などで簡単に手に入るようになりました。1年使用タイプや2週間タイプなど装用期間も幅広く、カラーやデザインもさまざまで、アイメイクと同じような感覚で装用している方が多いようです。おもに若年層の間で流行し、海外からの逆輸入モノなどは特に安価になっています。

【ファッションコンタクトレンズの種類】

☆カラーコンタクトレンズ

外国人のような瞳の色合いが楽しめます。単にカラー入りというだけではなく、リアルな虹彩の絵入りのものも。ホワイトやヘーゼル、漆黒など、以前に比べて圧倒的にカラーバリエーションが増えています。

☆黒目強調コンタクトレンズ

黒目を一回り大きく縁取った図柄入りのコンタクト。日本人の瞳は黒に近い茶色が多いのですが、あえて真っ黒のカラーで、黒目がちな瞳を演出。

☆デザインコンタクトレンズ

ビジュアル系に人気のレンズ。実際には存在しない瞳の色(赤やシルバーなど)から、模様入り、左右柄違い、左右色違いなど、着ける人の雰囲気をガラリと変えてくれるもの。変わりダネとして、放射状に縞模様になったレインボーカラーレンズや、猫の目など動物の瞳を擬したデザインレンズなども。


遊び心あふれるファッションコンタクトレンズに憧れる若年層は多いようです。
ただし、度無しのファッションコンタクトレンズについては、視力矯正レンズとしてではなく、”雑貨小物”として販売されるため、安全性や品質が問われることになります。ところが、若年層の場合、安価なレンズを求めるあまり、品質の悪いレンズを手にしてしまうケースも。質の悪いレンズは、色素流出や毒素流出などの危険性があり、その場合、色素や毒素が体内に循環してしまうこともあるそうです。目だけでなく、臓器などに悪影響が及ぶとも考えられます。

ファッションコンタクトレンズは華やかな反面、危険性を伴うものだという意識を念頭に置いておきましょう。


レーシック(近視レーザー手術)眼科 紹介

神奈川クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
神奈川クリニック眼科は世界最高性能といわれているレーザー「コンチェルト」で世界一の症例数を誇っている眼科です。遠方交通費補助や公式HPに割引クーポンページがあるので、印刷して持っていけば、手術費用がキャンペーン価格よりさらに10,000円の割引になります。

品川近視クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
品川近視クリニックは症例数21万5484件(2008年1月31日現在)でイントラレース世界トップクラスです。また3年連続イントラレース賞を受賞している優秀な眼科です。遠方の方の交通費補助制度あり。適応検査無料です。

錦糸眼科
札幌・東京・大阪・名古屋・福岡 詳細 予約 資料請求
錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。近代的な院内には世界でも有数の高性能レーザー機器が装備され、先端レーザーテクノロジーで治療を行っています。