オルソケラトロジーの歴史

オルソケラトロジーの始まりはどこから?ここではオルソケラトロジーの歴史についてお話しします。


オルソケラトロジーの歴史は割合古いものですが、日本での普及率はまだまだであるといえます。視力矯正手術レーシックのように、瞬時に視力が回復するわけではありませんが、徐々に時間をかけて視力回復していくあたり、歯列矯正に似たイメージがあります。

【オルソケラトロジーのおこり】

オルソケラトロジーのおこりはアメリカ。1960年代頃とされています。ある眼科医が、通常のコンタクトレンズを装着したときに起こる角膜の形状変化に着目し、これを視力矯正に応用できないかと研究を始めたのが最初であるといわれています。海外では多くの眼科医がこの研究にいそしみ、オルソケラトロジー治療は飛躍的に進歩したため、多くの人々がオルソケラトロジー治療を受けたとされます。

ところが日本国内では、成果が思わしくなく、オルソケラトロジーは発展することもなく消え去りました。

逆にアメリカでのオルソケラトロジー研究は順調に進み、1900年代後半、高い視力矯正効果を得るに至りました。

やっと日本でも近年、レーシックと並んで検討される視力矯正法として少しずつ知られつつあり、治療件数も徐々に増えてきています。今はまだ認知度の低いオルソケラトロジー。今後、安全で無理のない裸眼視力矯正法として、普及していくと考えられます。


レーシック(近視レーザー手術)眼科 紹介

神奈川クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
神奈川クリニック眼科は世界最高性能といわれているレーザー「コンチェルト」で世界一の症例数を誇っている眼科です。遠方交通費補助や公式HPに割引クーポンページがあるので、印刷して持っていけば、手術費用がキャンペーン価格よりさらに10,000円の割引になります。

品川近視クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
品川近視クリニックは症例数21万5484件(2008年1月31日現在)でイントラレース世界トップクラスです。また3年連続イントラレース賞を受賞している優秀な眼科です。遠方の方の交通費補助制度あり。適応検査無料です。

錦糸眼科
札幌・東京・大阪・名古屋・福岡 詳細 予約 資料請求
錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。近代的な院内には世界でも有数の高性能レーザー機器が装備され、先端レーザーテクノロジーで治療を行っています。