オルソケラトロジーのしくみ

オルソケラトロジーはどういう原理で視力矯正できるのでしょうか。ここではオルソケラトロジーの原理について説明します。


オルソケラトロジーによる視力矯正のうち、もっとも多い近視治療の例を取り上げてみましょう。

近視とは、網膜(眼球の一番奥)の手前で焦点が結ばれてしまうために、目に映るものがぼやけて見えてしまう症状のことです。この、手前で結ばれた焦点を、ちょうど網膜のところで結ぶためには、角膜表面のカーブを少し平らに変形させることです。この原理を利用したのが、オルソケラトロジーです。

眠っている間に、特殊な形状のコンタクトレンズで角膜表面を少し平らに”型押し”します。そして、起きてコンタクトレンズを外した後、その型が残ったままになっている間は、視力が正常に保たれます。そして徐々にこの”型押し”の痕(あと)が元に戻っていくにつれて、再びゆるやかに元の近視視力に戻っていきます。

基本的に就寝中、ずっとレンズを装着したままであれば、翌日の日中は裸眼でじゅうぶんな視力が得られます。就寝中のみといわず、さらに長時間レンズを装用することで、2〜3日間、裸眼で過ごせるというケースもあります。つまり、レンズによる”型押し”の効果が残っている間は、ずっと視力矯正できている状態になります。


通常のコンタクトレンズのような不快感やドライアイなどの症状に悩まされることのない視力矯正法オルソケラトロジー。ほかの視力矯正法に比べて煩わしさが少ないのが最大のメリットです。


レーシック(近視レーザー手術)眼科 紹介

神奈川クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
神奈川クリニック眼科は世界最高性能といわれているレーザー「コンチェルト」で世界一の症例数を誇っている眼科です。遠方交通費補助や公式HPに割引クーポンページがあるので、印刷して持っていけば、手術費用がキャンペーン価格よりさらに10,000円の割引になります。

品川近視クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
品川近視クリニックは症例数21万5484件(2008年1月31日現在)でイントラレース世界トップクラスです。また3年連続イントラレース賞を受賞している優秀な眼科です。遠方の方の交通費補助制度あり。適応検査無料です。

錦糸眼科
札幌・東京・大阪・名古屋・福岡 詳細 予約 資料請求
錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。近代的な院内には世界でも有数の高性能レーザー機器が装備され、先端レーザーテクノロジーで治療を行っています。