オルソケラトロジーのメリット・デメリット

オルソケラトロジーのメリット・デメリットについて。


次に、オルソケラトロジーによる視力矯正のメリット・デメリットをみていきましょう。

【メリット】

☆自身の裸眼視力で生活を送れる
☆おもに未成年の近視の進行の抑制効果がある
☆着用を中止すれば元の角膜の形に戻せる
☆適用年齢が幅広く、7〜60歳くらいまでOK
☆長い目で見ると経済的である
☆取り扱い方はハードコンタクトレンズと同じ
☆視力矯正器具による不快感がない
☆おもに就寝中に装用するため、ゴミが入るなどのトラブルが少ない
☆度入りのため、昼間の装用も可能 など

【デメリット】

☆装用開始時には視力が不安定になるケースがある
☆就寝前にレンズを着用しなければならない
☆角膜の形状、眼病、度数によっては治療できない場合がある など


以上のように、オルソケラトロジーによる視力矯正は、明らかにデメリットよりもメリットが勝っているといえます。アメリカでも、安全性について問題はないと認定されています。現に、アメリカの100万人以上のオルソケラトロジーコンタクトレンズ利用者からも、トラブル報告はされていないとのことです。ただし現在、国内ではまだ認可されていない視力矯正法です。

どんな視力矯正法にもかならずメリット・デメリットの二側面があります。しかし、個々のライフスタイルによって、何がメリットで何がデメリットなのかは人それぞれです。信頼できる眼科医のもとで、もっともご自分に適した視力矯正法を見つけましょう。


レーシック(近視レーザー手術)眼科 紹介

神奈川クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
神奈川クリニック眼科は世界最高性能といわれているレーザー「コンチェルト」で世界一の症例数を誇っている眼科です。遠方交通費補助や公式HPに割引クーポンページがあるので、印刷して持っていけば、手術費用がキャンペーン価格よりさらに10,000円の割引になります。

品川近視クリニック
東京・大阪・名古屋 詳細 予約 資料請求
品川近視クリニックは症例数21万5484件(2008年1月31日現在)でイントラレース世界トップクラスです。また3年連続イントラレース賞を受賞している優秀な眼科です。遠方の方の交通費補助制度あり。適応検査無料です。

錦糸眼科
札幌・東京・大阪・名古屋・福岡 詳細 予約 資料請求
錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。近代的な院内には世界でも有数の高性能レーザー機器が装備され、先端レーザーテクノロジーで治療を行っています。